スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年08月22日

やっと行けたぞ

Sっちょです

やっと畑に行けました。すみません、ホントに。


で、
かぼちゃに唖然。実がちっちゃい、葉がおっきい。繁茂しすぎ。
栄養バランスの悪さですね(..)。とにかく、収穫しなくちゃいけないと思います。そして9月中に使わなくてはいけないかも。皮が硬いタイプではないようなので。


キュウリ、ずいぶん収穫しちゃいました。まだいけちゃう?


パプリカ難しいですね(T^T)1個くらい赤くなってくれるんかな?熟す前に腐れそう。
ピーマン最盛期ですね。ピザは今が良かったか。


トマトは今からは期待出来ないかもしれません。



収穫もさせていただきました!


というわけで、打ち合わせ必須ですね。よろしくお願いします(^O^)/



  


Posted by 管理人 at 13:02Comments(1)

2010年08月22日

巨大キュウリの美味しいレシピ

部長です。
今年の芋部畑はホントにスゴイ!
キュウリ、ズッキーニ、ナスなど、大豊作。

そんな中でもキュウリ夫人達は、ちょっと油断をすると
あっという間に巨大化してしまいます。。。

こちらのキュウリ夫人達は、I女医がとりあえず摘出したものの、
搬送出来ずに畑に安置していたもの。

これをたまたま通りかかった部長が撤収して、
キュウリのスイーツに仕立ててみました~。

(1)食べやすい大きさに切ります。
煮締まりますので、ざっくり大きく切っても大丈夫です。

切ったキュウリを鍋にいれます。
(ちなみに、このお鍋はルクルーゼのココット・ロンド。30cm.。)

(2)砂糖(三温糖が望ましい)を、キュウリの1/4の分量いれて
フタをして弱火で煮る。

グラニュー糖などでも良いですが、私のオススメは三温糖。
教えてもらったレシピは1/2の砂糖でしたが、これだとかなり濃いです。
でも、しっかり長期保存をするなら1/2の分量でもいいかな???

※水は入れません。
鍋が焦げないように注意して下さい。

しばらくするとキュウリの水分が出てきます。

キュウリがひたひた隠れるぐらいの水が出ます。
そのあと、水分がキュウリの半分ぐらいになるまで
フタを開けて煮詰めます。

(3)味付けをします

水分がキュウリの半分ぐらいまでになったら、
お酒、お醤油を適量入れます。
※これはホントに「好み」
味見をしながら決めて下さい。
まだやっていないけど、ワインを入れても良いんじゃないかな?
誰か試してみて~。

あとで、仕上げの味付けをするので、ここではちょっと物足りないかな?
ぐらいの味に仕立てておいてください。

(4)仕上げの味付け

煮詰めて、そろそろ水分が殆どなくなってきたら、
レモン果汁を入れます。
(3)の段階でちょっと物足りなくても煮詰まってきて醤油味が濃くなっています。
それに負けないぐらいのレモン果汁を入れます。
※レモン果汁の代わりに唐辛子を入れると佃煮になってお総菜になります。

レモン果汁(またな唐辛子)を入れて味を整えたら
ギリギリまで水分を飛ばします。


(5)出来上がり


===
イチジクの甘露煮と同じと思って頂ければいいかな?
巨大キュウリのほうが食感が良いです。
畑で収穫し忘れて巨大になったヘチマなキュウリで
ぜひお試しください~♪

  


Posted by 管理人 at 10:43Comments(1)