スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年01月16日

なぜに、畑なのだ???

みなさま

こんにちは。Kです。

昨日参加の皆さま、お疲れさまでした!
残念ながら参加できなかった皆さま、次回はぜひ!

>Mちゃん
お仕事、遅くまでお疲れさま!

昨日検討した「歩ってツアー」のコースを申込要項に従って、
作文してみました。
勝手に作文したところもあるので、目を通していただいて、
ご意見・ご要望・ご感想をいただけるとうれしいです。
今夜、メールで応募しようと思うので、
「これも載せて!」などがあれば、
21時ぐらいまでになどいただけると反映できます。

畑を拝借すること、代表者になっていただくことを
承認していただきがてら、Cさんに見ていただきました。

>Cさん
お忙しい時間にありがとうございました!

以下、応募内容です。
携帯でご覧の方がいたら、スイマセン。
-----------------------------------------------
<キャッチフレーズ>
野菜と人の種まきと収穫
~人に出会い、自然に出合い、街と出逢う~

<セールスポイント>
① 農作業、芋煮会を体験できる。
② 地元企業、団体、自治体を巻き込める。
③ 3回シリーズで季節ごとの仙台のよさを伝えられる。

<具体的な説明>
私たち「はちのす会」は高校の同窓生で、仕事で出会
ったり高校時代からの友人であったりした面々が有志
で集まっている会です。
メンバーそれぞれが持っている資源を持ち寄って、次
のような企画を考えました。

仙台のよさを知ってもらうには、1回だけ、1日だけ
のツアーでは足りないと思い、1泊2日のツアーを3
回にわたって行うことを考えました。よって、対象は
県外からのお客さまを想定しています。(県内のお客
さまでもご希望があれば、お受けします)
3回のツアーに共通しているのは、「農作業体験」で
す。秋の風物詩である、芋煮会を旅行者の皆さまに体
験していただくために、里芋を育てる体験をしていた
だきたいと考えました。畑については「せんだいプチ
ファーム」の岩切にある市民農園をお借りすることを
考えています。

<第1回〉
・開催時期:5月頃
・行程
1日目
 岩切駅集合→畑に移動→里芋の種いもを植える
 →仙台市中心部に移動→オリジナルのおいしい
 ものマップ(※)を進呈し、それを参考に自由
 行動
 仙台市中心部のホテル泊
2日目
 ループルに乗って青葉城址まで移動→散策後、
 徒歩で隅櫓方面へ移動→博物館内で休憩。五色
 沼周辺を散策も可→大橋を渡って西公園へ移動
 →源吾茶屋でずんだ餅を堪能し、ひと休み→瑞
 鳳殿→霊屋橋を渡ってケントのクッキーを楽し
 む→バスで(または東北大学片平キャンパスを
 通って)仙台駅へ。解散

〈第2回〉
・開催時期:7月
・行程
1日目
 岩切駅集合→畑へ移動→里芋の生育状況を確認
 し、畑の環境整備(草とりなど)→仙台市中心
 部に移動→オリジナルのおいしいものマップを
 進呈し、それを参考に自由行動
 仙台市中心部のホテル泊
2日目
 輪王寺で座禅または写経→熊谷屋でお菓子を購
 入→文化横丁内の「まんまのまんま」でマクロ
 ビオティックランチ→文化横丁、壱弐参横丁を
 散策→仙台駅。解散。

〈3回目〉
・開催時期→11月
・行程
1日目
 岩切駅集合→畑に移動→里芋の収穫→秋保に移
 動→温泉でゆったり。または秋保大滝などを散
 策
 秋保温泉泊
2日目
 天守閣自然公園で前日収穫した里芋を使って芋
 煮会→ツアー終了式→仙台駅へ。解散。

セールスポイントに記載したように、コース付近のお
店やバス会社、秋保温泉の旅館など、仙台の企業など
に協力・協賛していただくことで、お客さまのみなら
ず、もてなす側の私たちにもたくさんのメリットがあ
ると考えています。
参加は単発でも可能としますが、3回全てご参加いた
だける場合は参加費の割引やお土産などの特典を設け
たいと思っています。
※印の「オリジナルおいしいものマップ」については
「はちのす会」メンバーがリサーチし、作成予定です。
日常の畑の管理は「はちのす会」メンバーや有志の方
々で行い、生育状況を確認できるようホームページま
たはブログを開設したいと考えています。
今回のコースはあくまでも「案」なので、実施する時
期に最適なコースを考え直すことも考えています。

2009/01/16 15:39  


Posted by 管理人 at 15:39Comments(0)